■生理中にイライラしてしまうのが心配。命の母ホワイトは効く?

 

・命の母ホワイトは生理のイライラや肌荒れに効果的!
・11種類の生薬が作用して女性ホルモンをととのえる

 

 

私も生理3日前くらいから生理2〜3日目までは、イライラが止まり
ません!

 

 

私の場合は、その日1日やることが多い日は、とくに爆発しやすいです。

 

 

例えば、家事を済ませて出勤して午前中に会議があって、午後は午後
で細かい仕事が山積み・・・という日に、会社で爆発したことがあります。

 

 

コピーをとろうと、コピー機のふたを開けようとしたら手が滑って、
1回で開かなかったのです。

 

 

これでだけでイライラが爆発し、「あー!」と、叫びながら、その場にあった
ゴミ箱を思いっきり蹴り飛ばしてしまいました。

 

 

幸い、その時はたまたま人がいなかったので良かったですが、その時に
「本気で、このイライラを何とかしないとトラブルになる」と思ったのです。

 

 

そこで、私が試したのは「命の母ホワイト」でした。

 

 

生理前や生理中のイライラ、体調不調、肌荒れを11種類の生薬の成分で、
軽くしてくれるお薬です。

 

 

症状が出始めたと思ったタイミングから、生理が落ち着いてくるまでの
イライラ時期にだけ飲めばよいので、とても手軽です。

 

 

また、生薬成分ということは漢方で出来ているので、身体への負担も
少なくて、安心感があります。

 

 

「命の母ホワイト」を飲んでからは、かなり症状が軽くなりました。
しかし、自分でできる対策もしっかり行っていますよ!

 

 

アロマオイルや食事改善などと一緒に薬を使って、改善すると効果的です。

 

 

■命の母ホワイトは即効性がある?

 

・漢方はゆっくり時間をかけて効果を発揮する
・西洋薬のように飲んですぐには効かない

 

 

命の母ホワイトは、11種類の生薬が身体に働きかけて生理中のイライラを
軽くしてくれます。

 

 

この生薬というのは、漢方なのです。
漢方は西洋薬、病院で出される一般的な薬とは違い即効性がありません!

 

 

西洋薬は、身体に出てしまった症状に働きかける薬。

 

 

漢方薬は身体に働きかけて、からだの機能を高めることで、症状を軽く
している薬なのです。

 

 

その仕組みが違うので、漢方の方が効き目が出るのが遅いというわけ
ですね。

 

 

しかし、身体の機能を高めて症状を緩和する漢方薬の方が身体への
負担が少なく副作用も出る可能性がとても低いです。

 

 

また、生理中の症状だけではなく、身体の調子をととのえたり、
肌をきれいにしてくれたりと、治療以外の健康効果も期待できます。

 

 

漢方は時間をかけて、ゆっくり体を健康にしていく薬なのです。

 

 

しかし、当然、デメリットもあります。漢方の最大のデメリットは、
効き目が臨床試験で証明されていないということです!

 

 

ですので、漢方を飲んだからと言って、効果が出るとは言い
切れません。

 

 

人によって、健康効果がある食材が違うように、漢方の種類も
違うのです。

 

 

命の母ホワイトは11種類含まれていますので、どれかが効果を
発揮してくれる可能性があります。

 

 

■命の母ホワイトのどの成分がイライラに効くのか

 

・漢方には木、水、血の3要素があり、このバランスが崩れてイライラする
・3つの要素に効く成分がバランスよく含まれている

 

 

漢方では、気、水、血という3つの要素が体の中にあると考えられて
います。

 

 

ですので、この3つの要素のバランスが乱れた時にイライラしてしまったり、
身体に不調が出てしまうのです。

 

 

命の母ホワイトは気、水、血の3つの要素に効果がある漢方薬を、
バランスよく配合しています。

 

 

血に作用する漢方は駆?血薬です。生理は、「?血(おけつ)」と
呼ばれる血が滞ってしまう状態が原因で調子がくるってしまいます。

 

 

この「?血(おけつ)」に効果があるのが、「駆?血薬(くおけつやく)」
と呼ばれる漢方です。

 

 

命の母ホワイトには、4種類もの「駆?血薬」に含まれる生薬が
入っています。

 

 

その他にも、気に効果的で精神的に落ち込んだり、不安定になるのを
抑える「行気薬(ぎょうきやく)」。

 

 

身体中の水の流れをスムーズにし、身体の中に溜まっているいらない
水分を押し出す「利水薬(りすいやく)」などが含まれています。

 

 

いらない水分が溜まっていると、身体がだるくなりやすいのです。

 

 

優しく時間をかけて、効果を発揮する漢方はストレスのかからない
改善法ですね。

 

 

■命の母ホワイトに副作用はある?

 

・体に合わない場合は副作用が出る
・めまい、下痢、太る、頭痛など

 

命の母ホワイトは漢方薬の成分で出来ています。

 

 

ですので、漢方薬そのものが体に合わない人が服用すると、副作用を
起こすことがあるのです。

 

 

命の母ホワイトを飲んで出た副作用は、立ちくらみ、軽い下痢で手入れ
が近くなる、太る、頭痛がするなど。

 

 

これらはユーザーの口コミによるものですが、少し飲んでいれば収まる
場合と、飲んでいる期間、ずっと副作用が出ている場合があります。

 

 

どちらにせよ、100%安全な薬はありませんので、服用し始めてからの
自分の体調の変化に十分気をつけましょう。

 

 

また、イライラする時は、身体が冷えていることが多いです。

 

 

血行が悪くなることにより脳に十分な酸素が行かなくなり、疲れたり、
だるくなったりするのです。血行を欲心すればイライラが治まることもあります。

 

 

温かいののみ物を飲んで、リフレッシュをしてください。