■生理中のイライラはいつまで?

 

・生理1〜2週間前〜生理2〜3日目までがイライラする時期
・生理前や生理2〜3日目は女性ホルモンのバランスが激変する
・女性ホルモンと自律神経は連動するのでイライラする

 

 

私も生理中はイライラしてしまって、自分では手が付けられない状態に
なります。

 

 

これは、女性なら半数以上が経験していることですから、あなた一人では
ないですし、自分が悪い訳ではないので、自分を責めるのはやめましょう!

 

 

私は仕事中でも自分のミスに自分でイライラしていたり、通勤中も隣の人の
イヤフォンから音楽が漏れていただけで、キレそうになったり・・・。

 

 

家の中でも食器を全部洗った後に、旦那さんが「これもお願い」と出して
きたことがきっかけで怒鳴ってしまい、大ゲンカに発展します。

 

 

いつもなら笑って済ませることが出来るようなちょっとしたことなのに、
落ち着こうとするよりも先に感情の爆発が来てしまうのです!

 

 

私の場合は、いつも生理1週間前〜生理2〜3日までまで、このイライラが
続いてしまいます。

 

 

それは、生理に伴い女性ホルモンが崩れることが原因です。
生理開始2週間前くらいからプロゲステロンという女性ホルモンが
増え始めます。

 

 

この女性ホルモンは妊娠するためのホルモンなのですが、
身体に水分を溜め、脳内のセロトニンという物質を使って機能します。

 

 

これが原因となり、身体がだるくなったり、むくんだりしてしまうのです。
身体の中の水分量が増えれば、身体が重くなりだるさや疲れやすさが
出るのです。

 

 

また、セロトニンという脳内の物質は情緒の安定をサポートする物質。
セロトニンをプロゲステロンが大量に使ってしまうので、足りなくなり、
情緒不安定に陥るのです。

 

 

情緒不安定から、イライラが止まらなくなり、自分が許せなくなり、
泣いてしまったり、怒鳴ってしまったりするのです。

 

 

プロゲステロンは生理開始と同時に量が減っていきます。
生理前しかイライラが来ない人もいるのです。

 

 

そういった場合は、PMS(生理前症候群)という症状であることが多いです。

 

 

しかし、生理が始まってもイライラが続いている場合は、月経困難症、
いわゆる生理痛である可能性大ですね。

 

 

生理痛の対策を取れば、イライラも収まりますよ。

 

 

■生理中のイライラを軽くする方法は?

 

・血行をよくして、身体のだるさを軽減しよう
・腰痛からイライラが来ていることも考えられる

 

 

生理前症候群でも生理痛でも共通しているのは、血行が悪いことが
引き金になっていることが多いという点。

 

 

ですので、血行を促進して、身体全体の機能を高めるようにしてください!

 

 

血行が良くなれば、リンパ管の流れも良くなり、身体中の老廃物が流れ、
排出しやすい状態になります。

 

 

身体中の老廃物が流れれば、だるさはとれ、疲れやすさもなくなり、
イライラしなくなります。

 

 

また、腰痛の原因も腰回りの血行が悪くなっていることにより、血の流れ
と一緒に水分の流れも悪くなっているからです。

 

 

腰痛を改善するには、腰回りを温めるようにしましょう。

 

 

薄い腹巻を巻いたり、露出度が低い服装にしたりすることで血行が
簡単に良くなります。

 

 

また、ストレッチをしたり、温かい飲み物や料理を食べるようにする
ことも血行促進に繋がりますよ!

 

 

生理の期間は夏でもスープや鍋、温かいうどんなどを食べるように
しましょう。

 

 

イライラを解消するために甘いものを食べると、血糖値が急激に上がり、
すぐに急激に下がるので、逆効果です。

 

 

血糖値の急降下は、イライラに拍車をかけますよ!

 

 

■半身浴で血行促進と肌のケアをしましょう

 

・半身浴で汗をかけば血行も代謝も良くなる
・イライラ、腰痛、肌荒れなどに効果的

 

 

半身浴をすることで、血行が良くなり、代謝も上がります。

 

 

そして、身体全体の機能が高まることで、免疫力も上がるので、
ストレスに強い身体に導きます。

 

 

また、じっくり時間をかけて温まることで腰痛にも効果を発揮し、
肌荒れの改善にも一役買ってくれます。

 

 

半身浴をする時に注意するポイントは、肩にタオルをかけること。
これをするのとしないのとでは、からだの温まり方が全然違いますよ!

 

 

肩にかけたタオルは濡れると冷えてしまうので、濡らさないように
してくださいね。

 

 

また、水分を取るながら入るとより一層の発汗効果があります。
ペットボトルに水を入れて浴室に持ち込みましょう。

 

 

そして、生理中に肌荒れがひどくなる場合は、徹底して保湿をしてください。
肌荒れの原因は全て乾燥にあると言われています。

 

 

生理中で水分を腹部や下半身に集中的にため込んでいるため、
顔にまで水分が行かない可能性があります。

 

 

刺激の少ない保湿液でしっかり保湿するようにしましょう!

 

 

■イライラの記録を付けましょう

 

・自分がいつイライラして生理との関係を把握すると不安が軽くなる
・3ヶ月分の記録をつければイライラ気が把握できる

 

 

自分がいつからイライラし始めて、その後生理はどれくらいで来て、
生理何日目でイライラが治まるのか?

 

 

これを把握できるのと出来ないのとでは、心の負担が大きく違います。

 

 

生理何日目でイライラが終わるかには個人差がありますので、
3ヶ月分の生理記録と、イライラ記録をつけましょう。

 

 

私の場合は生理開始から2〜3日でイライラが終わるので、
もっとも多いパターンです。

 

 

しかし、中には生理が終わる日までイライラしている人もいます。

 

 

自分の記録をつけて自分のパターンを把握すれば、対策も打ち
やすくなりますよ!