■生理中のイライラはアロマオイルで治る?

 

・チェストベリーなど女性ホルモンをととのえてくれる作用もある
・オレンジは精神不安やうつ症状の緩和作用がある

 

 

生理中にイライラが止まらなくなり、仕事へ行くのも恋人に会うのも、
家事をするのも嫌になってしまうことってありますよね?

 

 

私も20代の頃は、生理前や生理中のイライラに悩まされていました。

 

 

生理が始まる少し前に、安くなったヒールが足に合わず靴擦れを
起こした。

 

 

たったこれだけで、怒りが爆発して怒鳴りそうになり、我慢はできた
ものの、その日一日、仕事になりませんでした。

 

 

生理中はただでさえ集中力が低下しているので、ちょっとしたことで、
すぐに感情的になって、何もする気が起きなくなります。

 

 

仕事以外では、恋人とのデートをすっぽかしたり、私の頼んだ料理が
遅いということだけでケンカになり、途中で帰ってしまったり。

 

 

今思えば、散々な行動に出て周囲を困らせていました。
しかし、アロマオイルをはじめとするさまざまな対処法で解決できたのです。

 

 

アロマオイルはハーブの香りを嗅いで、その効能を得るものです。

 

 

ハーブには、実にさまざまな種類があり、チェストベリーなどは女性のための
ハーブと呼ばれています。

 

 

中推移神経に働きかけて、プロゲステロンという女性ホルモンの一種の働き
のバランスをととのえます。

 

 

このプロゲステロンが急激に増えることで、生理前や生理中にイライラが
生じてしまうのではないかと、考えられています。

 

 

また、オレンジには精神不安とうつの症状を緩和する作用がありますので、
アロマオイルでも良いですし、フルーツを食べても良いですね。

 

 

アロマオイルには、それぞれ異なった効能があります。

 

 

イライラを抑えたいなら、神経の緊張を抑えるスカルキャップ、リラックス作用
があり、頭痛も改善するレモンバーム(ハッカ)にしましょう。

 

 

中には、むくみなどに効果があるハーブもありますよ!

 

 

■ろうそくなどをセットするのが面倒。手軽な方法は?

 

・半身浴の時に浴槽に数滴たらす
・ティッシュに1滴たらして枕の下に入れる

 

 

アロマオイルの基本的なやり方は、陶器製の容器を使う方法ですね。

 

 

上皿に水をはり、その中にアロマオイルを1滴〜5滴たらして下皿に
ろうそくをセットして、アロマを焚きます。

 

 

しかし、これでは、ろうそくを焚きっぱなしで寝てしまったり、倒れて水が
こぼれたりロウが垂れたりした時に、処理が面倒ですし危険です。

 

 

もっと手軽にアロマオイルを楽しむ方法はないのでしょうか?

 

 

効果的かつ手軽に楽しみたいなら、半身浴の際に浴槽にアロマオイルを
1〜3滴たらすことです。

 

 

こうすることでアロマの心地よい香りに包まれながら、半身浴をすることが
出来、血行促進とむくみ解消、そしてストレス軽減と健康効果が増します!

 

 

また、夜寝る前に枕カバーの中にアロマオイルを1滴たらしたてティッシュを
入れて寝ると、アロマの香りに包まれて眠ることが出来ます。

 

 

熟睡できるようになるので、良いですよ!

 

 

また、アロマオイルを染み込ませたティッシュをいつも持ち歩いているカバンや
ポーチなどに入れておけば、外出先でイライラした時に落ち着くことが出来ます。

 

 

■アロマオイルとホホバオイルを混ぜてマッサージオイルをつくろう!

 

・マッサージをすると疲れが取れやすくなり、リラックス効果もある
・アロマの香りでリラックス効果倍増

 

 

立ち仕事でもデスクワークでも長時間同じ姿勢を取っている職業はかなり
多いですよね?

 

 

足がむくんでしまい、それがストレスに拍車をかけていることもあります。

 

 

そうした時に、ホホバオイルやココナッツオイルなどを使ってマッサージを
すると、むくみも取れて美肌効果もあるのでかなり良いですよ!

 

 

そして、そのホホバオイルなどに数滴アロマオイルを混ぜるだけで、
アロマの優しい香りに包まれてマッサージをすることが出来ます。

 

 

体の外側からと内側から美容効果がもたらします。マッサージと香りで
細胞の活性化をサポートするので、肌のきめが整います!

 

 

また、アロマオイルを硬水のようにつける人もいます。
好きなアロマオイルを1滴手首につけます。

 

 

そして、薄めた状態のアロマオイルを両手首をクロスして重ね、
人肌で温めましょう。

 

 

手首のアロマオイルを首に撫でるようにしてつけてください。
これだけでもアロマ効果はあるので、OKですよ!

 

 

■合成油では効果は得られない

 

・100%天然の精油でないと効能は得られない
・多少高くてもなかなかなくならないので奮発しましょう

 

 

アロマオイルは最近では雑貨屋さんやおしゃれなインテリアショップ
などでも売られています。

 

 

しかし、100%天然由来である精油ではない場合が多いです。

 

 

精油では無いアロマオイルを合成油と言いますが、この合成油では
リラックス効果などを得ることはできません。

 

 

必ず、信頼が出来るところで購入するようにしてください。
また、精油の場合は肌に直接つけるとかぶれたりして危険です。

 

 

ホホバオイルなどと混ぜて薄めてからつけてくださいね。

 

 

精油は植物から成分を抽出する際に自然の状態に比べて、
とても濃縮しています。

 

 

正しく使わないと健康に悪影響を与えてしまうケースもあるのです。
また、2〜3ヶ月に一度香りを変えましょう。

 

 

同じ香りを使い続けていると、アレルギーなどを引き起こすこともあります。